短期間だけ痩せるならやらなきゃましだ!

ダイエットを完成させるには様々な敵と戦わなくてはなりません。スイーツの誘惑もそうでしょうし、お酒の誘惑もあります。そして最も巨大な敵はリバウンドです。いくら一時期に痩せることができたとしても元に戻っては意味が無いのです。

リバウンドを防いで美しい身体を維持するためには、リバウンドの仕組みについて熟知しておくことが重要です。人間は事前に知識を得ていれば、それを予防するためにアクションすることができるのです。

それではリバウンドの仕組みを解説していきましょう。

まず人の身体というものは、生存していくために様々な本能を持っています。例えば寒さを感じれば、服を着込んで体温を維持しようと努めます。暑ければ脱いだり汗をかいて体温を落とそうとするのです。

これと同じようにダイエットによって摂取カロリーが低下した場合、身体には防御反応が働いていきます。飢餓状態にあると判断すればエネルギーの消費を抑えて身体を守ろうとするのです。少ない摂取カロリーでより効率よく身体を動かしつつ、脂肪を蓄えようとする力が働いてしまうのです。

このため食事制限によって摂取カロリーを抑えていくと、運動しても体重は減りにくくなってしまうのです。ダイエットにおける停滞期はこのような身体の防御反応に依るものです。そしてこの停滞期にダイエットを止めてしまうと、今まで通りの食事をしてもより身体に蓄えこもうとする力だ働いているために、余計に太ってしまうのです。

なかなか体重の落ちない停滞期はツライものですが、そこで諦めてはかえって良くありません。いずれ身体が摂取カロリーが落ちたことを普通だと判断し、体重も落ちだすのです。これが停滞期からの脱出になります。ここまで続ける根気が必要なのです。